働くママの育児両立ブログ

仕事や子育てを試行錯誤しながら乗り越えて行く働く母のブログ。最近は、英語育児にちょっと足を引っ掛けています。

【適齢期?】ジャスティン・タイム(Justin Time)の英語吹き替えで娘が大爆笑しはじめた話

 
こんにちは、まぁのです。
 
Netflixを使った英語吹き替えアニメのかけ流しがまた復活しました。最近はソフィアばっかりだったのですが、流石にDVDを何十回と観てると飽きたらしいです。
てか、よくそんなに繰り返し見れるなと逆に感心しますが。
 
そこで、またNetflixで娘お気に入りの「ストロベリーショートケーキ」を永遠とループするのかと思いきや、それは1回見ただけで終了。「チクタクタウン」を1週間くらいで全話見た後、前は直ぐに飽きた「ジャスティン・タイム(Justin Time)」を見るとの事!?
 
 
上記の記事に少し書きましたが、1回見せて始めの10分くらいで興味を無くして嫌がったアニメです。見せたのは去年の11月くらいかなぁ?それから4ヶ月ほど経過していますが、何が娘の中で起こったんでしょう。
 
このアニメの対象年齢になったのか?(前回も同じ4歳ですが…)
英語が分かるようになってきて、劇中歌がなくても大丈夫になったのか?
ただ単に、前は気分が乗らなかっただけ?
 
 

「ジャスティン・タイム」とは

JUSTIN TIME: SEASON 1 VOL. 1

【ストーリー】
Justinという名前の男の子が、Olive(画像の女の子)Squidgy(画像の黄色いキャラ)と一緒に世界中の色々な場所へワープして自分の問題を乗り越える物語。…なハズ。
 
 
元はカナダのアニメらしいです。
あんまりネット上でも日本語で情報が出てこないもので、娘が見ている傍ら、なんとなく私が理解したのが↑のストーリー。
Squidgyが風船になったり、凧になったりと体が変形するのですが、なんでなのかは不明。気になって調べたら、Squidgyという英単語があったけど、意味が「どろどろ、グチャグチャ」。そのまんまじゃない!
 
結局、肝心の正体が分からなかったので、誰か知ってたら教えて下さい。
 
 
そんなアニメを先週の水曜日辺りから見せてますが、娘的にハマったようで既に全話(全26話)制覇して現在3ループ目!?今までのアニメと違って、たまに大爆笑してます。笑うツボが分かりませんが、少しずつ英語を理解して見れてるんですかね?
 

英語アニメかけ流しの時間確保

 
約1週間で3ループはしていますが、ずっとテレビ漬けにしてはいませんよ!
平日は保育園に行ってますし、休日は公園行ったり、お出かけしたりと一日中家にいる日はほぼないです。 私はインドア派ですが、娘は外出しないとうるさいので必然的に外出が多くなります(泣)
 
かけ流しの時間はどう確保するのかというと、食事の支度中とか電車移動中とか、朝の着替えの最中やお風呂を沸かしている間とかが多いです。細々とかけ流すとチリツモな感じで結構な時間になるんですよね!!
 
資格勉強の時にも良くやりますが、まとまった時間でやるより覚えがいいのでオススメ。しかも、子どもの集中できる時間は短いですから、より効率よく出来ますしね。
 

今回の教訓

 
・ 1つの教材だとすぐに飽きる。
・教材(今回はアニメ)は複数用意して、飽きたものでも偶に出すと食いつく。
・対象年齢にあった教材を与えた方がいい。(先取りし過ぎると興味を引かない可能性あり)
 
 
 
広告を非表示にする