働くママの育児両立ブログ

仕事や子育てを試行錯誤しながら乗り越えて行く働く母のブログ。最近は、英語育児にちょっと足を引っ掛けています。

給食の食べる時間はもっと長くてもいいはず

今週のお題「給食」

 

こんにちは。まぁのです。

 

お題を見て、先日出席した保育園のクラス懇談会を思い出しました。来年度の育児計画について伝えられたのですが、年中さんから給食の時間が短くなるそうです。

 

0歳〜3歳児クラス:1時間

4歳〜5歳児クラス:20分(目標15分)

 

娘は4月から年中さんです。そうすると、給食を食べる時間が今までの半分以下!なんでそんなに給食時間がなくなるかというと、小学校へ進学するための準備だとの事。

 

小学校の給食って、配膳含めて20分しかないらしい!?

 

私の時代もそんなに時間なかったっけ?私たち夫婦の地元は小学校しか給食なくて、中学はお弁当だったので、給食の思い出が擦れ過ぎちゃって2人ともあまり思い出せない…

給食メニューとかはよく覚えてるのにw

私は昔から食い意地が張ってたので、おかわりしたくて早食い派でした。好きなデザートが出た日とか3分くらいで食べ終わってたかも。 娘の場合、保育園の先生の話を聞く限り、の〜〜んびり食べるらしいのでクラスの最後まで席に残って給食食べてそうです…

 

早食いな私が言うのも変ですが、小学校の給食はもっと余裕をもってもいいと思います。よく噛めば、喉に詰まって窒息なんてこともなくなるし、アゴも鍛えられます。

まぁ、授業も詰まってるから厳しいかな?

 

それにしても、保育園もあと2年だと思うと、そろそろ小学校について色々と考えなくてはいけないかもと、少し焦ってきました。

 

子どもの成長が早い!!

 

 

 

広告を非表示にする