働くママの育児両立ブログ

仕事や子育てを試行錯誤しながら乗り越えて行く働く母のブログ。最近は、英語育児にちょっと足を引っ掛けています。

JP1認定エンジニアのアップグレード試験を受けました

 

こんにちは、まぁのです。

 

今回は、子ども抜きで私の仕事関係とかのお話。育児関係で見に来て頂いている方、すみません!

 

 

昨日、JP1認定エンジニアのアップグレード試験を受けました。

 

JP1とは何かというと、

JP1は、企業のITシステムの稼働監視、業務自動化、IT資産管理、およびインフラ管理などを統合的に行う、ITシステム運用管理ソフトウェアです。

(引用:統合システム運用管理 JP1とは:株式会社日立システムズ

という物ですが、公式の説明だと分かりにくいですね…。

 

もっと簡潔にいうと日立製作所が開発した企業のITシステムの管理ツールです。

ITインフラ業界の中ではメジャーな物として、色々な企業が使用していることが多いのも特徴です。

 

そのJP1の知識の関する初級資格が、JP1認定エンジニアです。

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア V11対応

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア V11対応

 

 

今年の1月に「JP1 Version 11」がリリースされていたのは知っていたのですが、資格のことはすっかり頭から抜けてましたw

 

たまたま、めったにログインしないメールアカウントの方のメールチェックをしていたら以下のようなメールを発見。

 

まぁの 様    (ログインID:*********)

JP1認定資格会員向けメールサービス      2016年5月**日

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。本メールは、JP1 Version 10 認定資格をお持ちの方を対象にお届けしております。

 JP1 Version 11 資格アップグレード手続きのご案内をさせていただきます。

 資格アップグレード手続きの受け付けは「2016年6月30日まで」となります。本手続きの対応期限を過ぎますと、資格アップグレードができなくなり、改めてJP1 Version 11 資格を取得していただく必要がございます。

 

 

あ、やばい!!!!?

 

別にこの資格なくても問題ないし、上位資格を今後取得する予定もないので資格失効してもいいのですが…。よくあるベンダー資格は、アップグレードにお金掛かることが多いですが、日立さんの資格は無料でアップグレード試験を受けることができるんです。

 

なんかここで失効させちゃうのは勿体ないですよね!!

 

早速、メール記載のURLからログインして、Version 11の変更点や追加点がまとめてあるPDFを確認。その後、そのままWeb上でアップグレード試験を受けて、アップグレードの申請をサクッと終わらせました。

 

これで申請が通れば、無事にJP1認定エンジニア(Version 11)を取得できます。

 

よかった。よかった。

 

この調子だと、次はLPICが有効期限切れになるはずなので、そろそろ勉強し始めないといけないなぁ~。以前、妊娠中にCCNAが有効期限切れになって、お金を無駄にした気分になったので、LPICくらいは保持しときたいです。(正直、仕事に資格の有無は必要ないですが、今後の昇格に必要なので…)

 

よく勉強している母を見てれば、子どもも勉強好きになるかもしれない??

 

という淡い夢を抱きつつ、勉強がんばりますw

 

広告を非表示にする