読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くママの育児両立ブログ

仕事や子育てを試行錯誤しながら乗り越えて行く働く母のブログ。最近は、英語育児にちょっと足を引っ掛けています。

働くママの一日のスケジュール

子育て術 日常 英語育児

 

こんにちは、まぁのです。

気がづいたら、スターやら読者登録やらされていてびっくりしました!!
まだ記事数も少ないこのブログですが、今後とも何かのお役に立てるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。

さて、この偏狭にあるブログにどうやって辿り着いているのか疑問に思い、やっとちゃんとアクセス解析を見てみました。はてなの機能はまだ知らない事だらけです…


意外なことに、「ToDoリスト」とか「働く母 保育園」とかで検索されてきている方が、よくいらっしゃるようです。あんまり保育園とかそういう記事書いてないので、期待外れで申し訳ない…でも、私も昔は保育園入園の前とか、気になってたなぁと少し懐かしくなりました。

 

ちなみにToDoリストはこの記事。

nikonikohaha.hateblo.jp



そんな訳で、今回は私の1日の流れを紹介しようかと思います。これからワーキングマザーになられる方や、4歳児の1日の例としてご参考にどうぞ。

 

まぁのの一日の流れ

 

6:45~ 起床、洗顔とか軽い身支度
6:50~ お昼用のお握り作り(夫と私用)
7:05~ 夫を見送り、娘を起こす(1回目)⇒寝続ける事多し。
    保育園の準備(連絡帳記入、タオルとか荷物確認)
    自分の身支度(着替え、化粧等をする)
7:30  娘を起こす(2回目)⇒娘、起床。
    ※この時間には大体勝手に起きてくる。
7:35~ 娘の身支度(トイレ、洗顔、着替え、ヘアセット等)
    親子で朝食
8:05  ゴミ出し、保育園へ出発
8:15  保育園送り
8:25  会社へ出発

9:30~17:30 仕事

     (時短勤務中。もしフルになったら9:00~18:00)

19:00  保育園お迎え
19:15~ 帰宅、夕飯作り、洗濯   

20:00~ 夫帰宅、夕飯、お風呂沸かす
    夕飯後、子どもと少しワークブックをやったりとか。
20:45  入浴
21:15~ 歯磨き、絵本の読み聞かせ(週3)
21:30~ 娘、就寝
    (私も一緒に寝落ちする事も多い…)
22:00~ 家事とか趣味とかの時間
23:30  就寝

■その他
買い物:土日の休みの日にまとめ買い。
    足りない分は、仕事帰りにちょっとだけ買う。

ブログ書く時間:出勤途中の電車の中、会社のお昼休み。

 

英語のかけ流しの時間

 

上記のスケジュールを見て分かる通り、娘は1日のほとんどの時間を保育園で過ごしています。親子のふれあいが少ない数時間の間、娘の英語教育はどこに入っているかというと、娘が在宅しているいる間ほぼずっとです。

■起床後~保育園出発まで
TVのチャンネルをDlife(BS258)に変更して、ひたすらアニメをかけ流し(英語吹き替え)。今だと『おたすけマニー』とか。

■保育園帰宅後~就寝まで
娘の帰宅後から就寝まで、TVは英語吹き替えのアニメをかけ流し。今だと『ちいさなプリンセス ソフィア』か『チクタクタウン』が多いです。
    
ただし、ずっと娘がTVに集中しているわけではなく、お気に入りのシーンや話の時以外はお絵かきしたり、何か折り紙で工作してます。ソフィアの場合、ミュージカル調なので歌とかのシーンはよく一緒に歌ってたりしてますが、全部通しで見るのは、何度も見ているから飽きているのかも?

 

これから保育園に入れる方たちへ

 

私は娘を7ヶ月の頃から保育園へ入れて、会社へ復帰しました。
今回記載したスケジュールは現在の生活ですが、月齢、年齢毎に1日のスケジュールは変化していきます。


こんな事書いたら怒られるかもしれないけど、今思うと、0~1歳児の頃はほとんど親が用意・支度してたからまだ楽でした。2~3歳の頃が一番大変だったかもしれません。自分で何でもやりたい時期、着替えや食事、トイレなど、娘がのんびりやっているから時間がなくて、毎朝怒りっぱなしだった気がします。

4歳になった今はかなり朝が楽になりました。
とは言っても、まだのんびり洋服選んだりとかしてて困りますが。(前日に服を選んでも、気分が変わって朝には違う服を選び出す…)

私も育児に仕事にと慌しい毎日を送っていますが、そのうち娘が母の手を離れて何でも一人でこなしてしまう日が来るのかと思うと、楽しみだし、少し寂しい気もします。


まぁ、小さい子はマイペースですから、朝の忙しい時間はイライラしがちです。
それでも、親も子どももみんな成長していきます。親は何とかしようと試行錯誤するだろうし、子どももどんどん一人で出来るようになっていきますから、数年の辛抱ですよ!

 

広告を非表示にする