読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くママの育児両立ブログ

仕事や子育てを試行錯誤しながら乗り越えて行く働く母のブログ。最近は、英語育児にちょっと足を引っ掛けています。

インフルエンザに夫がかかった!家族にうつさない対策

日常

こんにちは。まぁのです。

夫がインフルエンザにかかりました。

月曜から咳が酷く、「喉が痛い」と言ってたのですが、昨日の昼頃に夫から「発熱した」と連絡があり、病院に行かせたらインフルでした。

なんてこった!!!?

夫はもう仕方ないから寝ててもらうしかない。
娘と私だけにはうつさないでくれと願ってしまう私は鬼妻です。

私がインフルにかかっても、娘がかかっても仕事を休まなくてはいけなくなるので、一家全滅だけはなんとしてでも避けたいところ…

 

インフル予防対策を考える

 

とりあえず、母娘だけが生き残る(大袈裟)方法を考えなくてはいけません。よく家族にインフルエンザをうつさない予防法として、インフル患者を隔離するというのがあります。しかし、我が家は狭いアパート暮らし。

2DKの部屋のどこに隔離スペースがあるんだよ…

寝室として使用している部屋は、セミダブルとシングルのベッドをくっつけているので動かせない。居間で寝るにも敷布団がない。ある意味、詰んだ気がします。

そんな訳で、家族全員マスク生活することにしました。

 

マスクで予防できるか?

 

インフルエンザは、主に飛沫感染や接触感染が原因で発症します。飛沫感染は、咳やくしゃみを防げればいいので、インフル患者の夫だけマスクをさせとけば大丈夫なはず。でも、うっかりマスクを外したら…と思うと怖いので、私たちもマスク着用で過ごします。

流石にマスクだけでは防ぎきれないので、こまめな手洗い、うがいで接触感染を防ぎます。

あと、空気感染もたまにありますが、空気中のウイルスはマスクをすり抜けちゃうくらい小さいです。空気清浄機と部屋の換気でウイルスを追い出しましょう。

 

対策したらあとは体力温存

 

疲れてたりすると、ウイルスに侵されやすいです。

仕事して育児して…と、毎日くたくたな働くママさんたちが多いとは思いますが、インフルエンザにかかったら更に大変です。しばらくは全力を出し切らないで、体力を温存して過ごしましょう。

 

と、インフルエンザ予防対策を考えてみましたが、これで私もかかったら笑って下さい。

既に昨夜、娘が夫にべったりくっついてたので、結構ヤバイかも…

 

 

広告を非表示にする