働くママの育児両立ブログ

仕事や子育てを試行錯誤しながら乗り越えて行く働く母のブログ。最近は、英語育児にちょっと足を引っ掛けています。

4歳からの英語教育(我が家の場合)後半

こんにちは。まぁのです。

前回中途に終わらせてしまった我が家の英語教育についてのお話後半です。

あと2ヶ月で英語をはじめてから1年が経過します。
前回書きましたが、現在の娘の状態は

「英会話はできないけど、英語は少し分かってきたかな?レベル」

単語だけなら言えるかな??という感じです。


そんな訳で、今年の目標は「会話を2往復できるようにすること」に決まりました(笑)
では、その目標を達成するのに必要なプロセスや要素を考えなくてはいけません。

まず第一に、お金をなるべくかけずに頑張ることが前提。
なるべくコストをかけずに英語を身につけるには、どうすればいいのか?

・親子英語サークルに入る
  ⇒ 時間がない。一人大好きな私には無理。

NHKの放送を頼る
  ⇒ 放送している時間に在宅していない時が多い。
    録画できるプレイヤーを持っていない。

・図書館で洋書を借りる
  ⇒ 英語嫌いな私は発音の仕方が分からず、読み聞かせができない。

いい考えが思い浮かびません。
試しにパルキッズのお試しを取り寄せてみましたが、CDだけかけ流しは娘には効果がない様子。むしろ逆効果で、DVDを見せろとうるさい!
他の方はどうやって英語育児をしているんだろうと探ってみても、DWEを使用されているご家庭が多い。DWEとか高くて手が出せないわ…

ちなみに、1年通して英語教育をして分かった事は、どうも他の4歳児よりも我が子は頭が固いという事。聞いた音をそのまま発語するのではなく、すでに知っている日本語の音に変換してしまうようです。
そうなると、かけ流しよりは、フォニックスをやった方がいい気がします。
頭の中で日本語に変換される前に、聞こえてくる音とアルファベットを結びつけるのが一番かと。(まだ、娘はひらがなも覚えていません…)

試行錯誤中ではありますが、まずはフォニックスの本を図書館から借りてくることからスタートかな?


いい方法お待ちしております。

 

 

広告を非表示にする